渋谷区立神南小学校でモリンホール(馬頭琴)を紹介

3月23日モンゴル国の民族音楽グループ「フスグトゥン」の演奏家バトゾリグ氏が東京都渋谷区立神南小学校の2年生にモリンホール(馬頭琴)の起源やホーミーという芸術について話と演奏を披露しました。小学2年生の国語の教科書にはモンゴルの馬頭琴について「スーホの白い馬」という物語があり、神南小学校の児童たち60名は演奏を興味深く聴き、積極的に質問しました。