モンゴル遊牧民の企画展が茨城で開催

茨城県自然博物館で企画展『モンゴル・ステップ大草原 花と羊と遊牧民』が開催されています。展示は「草原の自然」「ステップ研究最前線」「草原と人」「草原の未来」の4つの基本テーマから構成されており、モンゴル大草原の特徴を海で囲まれた島国である日本の皆様に見せることを目指しました。博物館の企画調査チームは春夏秋冬の四季のモンゴルを訪問し、海のように果てしなく続く大草原の植物や花を調査しました。多くの方々の御尽力で実現した本企画展の記念イベント「モンゴル祭り・ナーダムを体験しよう」が7月30日31日に開催されます。茨城県自然博物館の企画展は第66回目であり、今回は9月19日まで開催されています。詳しい情報は以下のウェブサイトを参照してください。 https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/